TOP > ポーカー

本「フィル・ゴードンのポーカー攻略法 入門編 ノーリミットホールデムの戦略」

・ 型番
ABKPR-1FIL6025
・ 定価
2,625円(内税)
・ 販売価格

2,490円(内税)

・ 購入数

フィル・ゴードン著,
翻訳 佐藤友香, 松山宗彦, 百方恵二
パンローリング 四六判 336頁 2010年6月発売
店頭小売価格2,625円 (税込) ⇒ 2,490円(税込)

フィル・ゴートンは、生涯獲得賞金220万ドルを超す。世界のポーカー界で世界最高レベルのポーカープレイヤーだ
さらに、「セレブリティ・ポーカー・ショウダウン」の司会者であり、ノーリミットホールデムの人気講師でもある。

本書は、彼が今までに対戦してきた実戦の中から、また彼が多くの後陣に教えを授けることで逆に学ぶに至ったことを著した15年間の知識の全てである。

確率、分析、哲学、心理学、戦略、数学といったポーカーに必要な知識や情報が分かりやすく、かつ惜しげもなく詰め込まれている。これらは、ポーカーを始める人に必須であるというだけでなく、ポーカーに魅了されているプレイヤーにも多くの示唆を与えることだろう。そして、このゲームに行き詰まりを感じているプレイヤーにも、ゲームを楽しむためのモチベーション、忍耐強さをもたらしてくれるはずだ。

本書は、ドイル・ブロンソンの『スーパーシステム』と、デイビッド・スクランスキーの『ザ・セオリー・オブ・ポーカー』と並び、真剣にポーカーを学びたい者にとって必携の書である。

訳者まえがき

ノーリミットホールデムのルールは簡単で、誰でもすぐに楽しめるゲームだ。しかし、戦術や数学的知識を学ぶことによって、より深いゲーム性を楽しむことができるゲームでもある。

著者であるフィル・ゴードンは、チームフルティルトの有名なプロポーカープレイヤーであり、2回のワールドポーカーツアーの優勝とワールドシリーズオブポーカーチャンピオンシップイベントで、4位という成績を残した素晴らしいプレイヤーである。しかし彼のポーカー界における何よりの功績は、この『フィル・ゴードンのポーカー攻略法入門編』を書きあげたことではないだろうか。ポーカー界において本書はドイル・ブロンソンの『スーパーシステム』や、デイビッド・スクランスキーの『ザ・セオリー・オブ・ポーカー』と並ぶ名著と評されている。

この本は私にとって、特別な本でもある。ポーカーを始めたばかりのころに読んだ思い出深い本のひとつであり、また私を初心者から脱出させてくれた素晴らしい教科書でもある。いまでもゲームで迷い悩んだときには、この本を読み返しているほどだ。そんな思い入れがある本書の邦訳に携われたことは、非常に幸運である。

本書の内容は、プリフロップからリバーまで全てのベッティングラウンドでの考え方はもちろん、オッズの計算方法やその意味、さらにはテルの見分け方や心理学に至るまで多岐にわたり、ポーカーで勝つために必要なものが全て詰まっているといっても過言ではない。初心者に限らず、さらなる上達を目指すポーカープレイヤーにも必見の書である。

日本のポーカープレイヤーが本書を読むことでポーカーの楽しさ、奥深さに気づいてもらえれば、翻訳者として最大の幸せである。本書を翻訳するきっかけを与えてくれ、常日頃からポーカープレイヤースキルアップの場を提供してくださっているひゃっほう掲示板(http://jbbs.livedoor.jp/game/15823/)の管理人である百方恵二氏、翻訳を手伝ってくれた松山宗彦氏には最大の敬意と感謝を申し上げる。
最後に、本書に出てくる私の大好きな言葉を皆さんに送りたい。

「ノーリミットテキサスホールデムは、覚えるのは一分でできるが極めるには一生かかる」

本書がノーリミットテキサスホールデムを極める一助となることを願う。

佐藤 友香
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

目次

第1章 ポーカーの真理。

全ては決断にかかっている。

結果を導くベストハンドでポットにチップを入れる。

基本原理

自分のアクションの番が来た―。よく考えて!

最高である必要はない

よくあるミス

相手を観察する

アグレッシブであることの重要性

ポジションこそ重要

お金の流れは時計回り

ブラインドポジションは期待値がマイナス

ベットする理由を持て

ギアチェンジ

自分より上手いプレイヤーから学べ

ビッグハンドは ビッグポット、スモールハンドは スモールポット

第2章 プリフロップ

相手をよく見て、それからカードを見よ

最初の参加プレイヤーであるときはレイズ

リンプ

適正額でレイズしろ

リンパーにコールする

ポジションがあるときはスムースコール

スモールブラインドのプレイ

ビッグブラインドからのレイズ

レイズザリンパーズ(リンパーにはレイズしろ)

チップサンドイッチプレイ(スクイーズプレイ)

カットオフからのスチール

プリフロップでのドミネイト

相手がレイズしたときのグッドハンドのプレイ方法

プリフロップでのオールイン

4度目のレイズ(リリリレイズ)はAAを意味する

プレイヤーがもう降りられない状態になっている(ポットコミットしている)ことに気づこう

1対1に持ち込むためのリレイズ

マルチウェイポット(参加者が複数いる状態)でのポケットペア


第3章 フロップ

最初にベットした者勝ち

フロップ後のヘッズアップ

複数プレイヤー相手の戦い

相手をスローダウンさせるためのベット

ダブルガッツショットのストレートドロー

戦争を引き起こすハンド

ボードテクスチャー

良いハンドでベットを

フロップツーペア

フロップセット

フロップトリップス

フロップストレート

フロップフラッシュになったら

フロップフルハウスを引いたとき

フロップフォーカード

フロップでのドロー

ベットしたら上手いプレイヤーがコールしてきたとき

第4章 ターン

ハンドが強くなったとき

スケアカードが落ちたとき

ドローハンドでのコール

セミブラフ

ポットを奪い取る



第5章 リバー

ナッツハンドで稼ぐ

あまり強くないハンドでのベット

ベットかチェックレイズか



第6章 テル(癖)

キャロの偉大なテルの法則

相手の発言には注意する

ベットサイズの変化

自分の番以外でのベット

大きなチップ、小さなチップ

スタック

「忙しい」とタイトになる

スーツの確認

速いベット、遅いベット

態度の変化

覆いかぶさる人とうつむく人

震える手

自分のチップを見た場合

相手が私のチップを見てきたとき

素早いコール

ゆっくりしたコール

チップに手を伸ばしたとき

放り投げるvsすべらせる

テルの裏をかく

第7章 トーナメント戦略

生き残る

序盤でタイトなイメージを作る

ポットが膨らんだら

重大な変化の後には時間をおく

スタックサイズを把握する

ここ一番で幸運をつかむ

平均スタックの奴を狙え

スモールポケットは参加する

ワンペアで破産するな

トーナメントペイアウトストラクチャー(サンプル)

トーナメントで勝つためのプレイ

お金が意味するもの

ディール(取引、分配)

ブラインドスチール

スチールが困難な状況

スチールかリレイズスチールか?

平均スタックを確保する

30BBあれば十分

ビッグスタックでプレイする

アンティ開始

ショートスタック

スーパーショートスタック戦略

ブラインド上昇を待つ

リバイとアドオン

バブル

休憩前の最後のハンド

トーナメント終盤での暗黙の了解

数学とバッドビートに関するありのままの話

第8章 確率と数学

4倍と2倍の法則

AK、AA、KK

スーテッドの価値

プリフロップでの勝率

わずかな不利さ、大きな有利さ

興味深い予想外の勝率

ポットオッズとインプライドオッズ

ポットオッズ

インプライドオッズ


第9章 心理学

ビッグレイダウン

仕留めろ

バッドビートの後

迷信

ラッシュ

ベッティングパターンを見極める

タイトパッシブなプレイヤーをやっつける

ルーズプレイヤーをやっつける

コーリングステーションをやっつける

スーパーアグレッシブなプレイヤーをやっつける

ギアチェンジするタイミング

シートセレクション

ゲームプランを立てる

ハンドをショーする

ティルト

インプライドティルトオッズ

ゲーム選択

ベットするタイミング

ブラフ

ビッグブラフ

第10章 その他いろいろ

適正レートとバンクロール

プレイ時間

損切りや目標額の設定

事前の偵察

ブラインドチョップ

水族館ではお静かに

努力は金なり

ギャンブル中毒

テーブルでのサングラス着用

出資されること、出資すること

アグレッシブさで実力差を補う

トーナメントストラクチャー



第11章 オンラインポーカー



第12章 プロのプロフィール

ガス・ハンセン(Gus Hansen)

ダン・ハリントン(Dan Harrington)

フィル・ ヘルミュース ・ジュニア(Phil Hellmuth Jr.)

クリス “ジーザス” ファーガソン(Chris “Jesus” Ferguson)

ハワード・レデラー(Howard Lederer)

ジョン・ジュアンダ(John Juanda)

偉大なるオンライン勝者(Biggest Online Winner)



第13章 ノーリミットホールデムのルール

基本

エチケット

トーナメントルールと手順



第14章 チャートと表

スターティングハンド

アウツ

プリフロップでの確率

ハンドランキング

WSOPのトーナメントストラクチャー

フルティルトポーカーのシット・アンド・ゴー・トーナメント・ストラクチャー



第15章 さらなる上達へ

書籍

定期刊行

ウェブサイト

自著

あとがき

用語集

アミューズメントポーカーハウス

著者紹介

フィル・ゴードン(Phil Gordon)

フィル・ゴードンは「セレブリティ・ポーカー・ショウダウン」の司会者でもあり、「ポーカー・ザ・リアル・ディール」の著者で世界レベルのポーカープレイヤーである。過去3年間の獲得賞金は、2回のワールド・ポーカー・ツアーの優勝とワールド・シリーズ・オブ・ポーカー・チャンピオンシップイベントでの4 位を含め、120万ドル以上である。ラスベガスに在住。2010年時点における生涯獲得賞金220万ドル超。

主な著書に『フィル・ゴードンのポーカー攻略法 実践編』(パンローリングより翻訳刊行予定)、『ポーカー 〜ザ・リアル・ディール〜』がある。

原書:Phil Gordon's Little Green Book: Lessons and Teachings in No Limit Texas Hold'em

◆この商品を購入した人は、こんな商品も買っています!
「トーナメントポーカー入門 テキサスホールデムの基本理論」
「ディーラーをやっつけろ! ブラックジャック必勝法」
入門本「ポーカー教室 - ポーカーの三大ゲーム ホールデム・7カードスタッド・オマハを学ぼう!」
「フィル・ゴードンのポーカー攻略法 実践編」
「ガス・ハンセンのポーカーミリオンロード」
「フィル・ゴードンのポーカー入門編〜実践編」2冊セット
「ポーカーマスター・選抜5冊」
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける
最近チェックした商品